IrodorI One-Poem World

Version 3.0.1mt Build 3117023

空の軌跡SC: 英雄伝説 空の軌跡 the 3rdの追加情報

メールマガジンで告知されたサイト上にて、先日発売決定が発表された空の軌跡 the 3rdの追加情報が公開された。 内容はプロモーション用動画(イベント「ファルコムLIVE 2007」で公開されたもの)、スクリーンショット10枚、キーワード5つの解説。 先日の予想は大半は外れていなかったようだ。 なお、前回公開の絵はカレンダーとして高解像度版が公開されている

まずはこのthe 3rdの扱い。 動画の始めに「Advanced Chapter」との表記がある。 SCで一応完結したが、それに追加と言う形と言う建前のようだ。

主人公のもう一人はリース・アルジェント(Rieß Argent、スクリーンショットの表記)で、やはり騎士団の従騎士(一番ランクが下の騎士)だった。 孤児と言うこと、実の姉が5年前に事故で亡くなっていることあたりが物語に絡んできそう。 趣味は食べることと言うので、基本的にはケビンと漫才コンビになるのだろうか。 帯剣していたのは「伸縮自在の法剣」らしい(ただしRNGは1)。 やはりエステルタイプのキャラクターのようだ。 帝国はドイツをモデルにしているような風があること、リースの名前に使っているßはドイツ語のアルファベットであることからして、帝国に縁がありそう。

舞台だが、物語は帝国東部より始まるそうだ。 また、キーワードだが「アルテリア法国」(教会総本山)、「星杯騎士団」(1000人の団員からなる教会の保有戦力)、「ラインフォルト社」(帝国の技術メーカー)、「ルシタニア号」(ラインフォルト社の飛行船)、「レクルスの方石」(謎のアーティファクト)となっているので、舞台は基本的には帝国で、それに加えて法国になりそうだ。 共和国側が全く出てこない感じなので、3rdが好評なら4thも登場するだろう。

戦闘システムはスクリーンショット・動画を見る限り、FC・SCを踏襲したものになりそう。 戦闘は4人で行われるし、画面はそっくり、Sクラフトやチェインクラフトもあるようだ。 ただ、アーツを使った場面はスクリーンショット・動画にはないようだ。 クラフトの強化が主体なのだろうか。 気になるのはプレイ時間17分くらいでレベル96、HP 10647、STR 1734など、ステータスが凄まじいところ。 あくまで開発中と言う解釈も出来そうだが、いったい強さのインフレはどこまで行くのだろうか・・・。

最後にスクリーンショット・動画に出てきた主なキャラクターを列挙してみる。

リース・アルジェント
主人公の一人で星杯騎士団従騎士。
ケビン・グラハム
SCにも登場した主人公の一人で騎士団上部「守護騎士」12人中5位の実力を持つ。
ギルバート?
FC・SCにも登場したが今回も同じ役回りか?
エリカ博士
初登場?のキャラクターでアントワーヌらしきネコをつれている。
シード中佐、グスタフ整備長
エリカ博士と工房船?の上で話している。
レン、リシャール
予想が外れ、プレイヤーキャラクターとして思い切り戦闘に参加。
ミュラー、ユリア大尉
こちらも戦闘に参加。ミュラーは動画1分17秒頃に「邪顕正」なるクラフトを使っている。
仮面の人物
ここから動画の人物。動画の1分2秒頃に登場し、ブルブランとは違う人物のようだが、やはり執行者か使徒に見える。
ジョゼット
1分3秒頃に登場し、ミュラーとともに戦闘に参加している。ちなみにケビンがDIOみたいになっている。
アネラス
1分5秒頃に登場し、ジョゼットともに戦闘に参加している。画面はリースの攻撃。
オリビエ
1分8秒頃にケビン、リース、ミュラーとパーティーを組んでフィールドを走っている。1分9秒頃にメニューに立ち姿もある。
ティータ
これも1分9秒頃にユリア大尉と登場。直後、リースが謎の人物に飛びかかっている。
エステル、ヨシュア
リースに続き、1分13秒から14秒にかけてイラストのみ登場。レンとリシャールも続く。

動画の詳しい解析は他のサイトに譲ることにしようと思う。 取り急ぎ更新。