IrodorI One-Poem World

Version 3.0.1mt Build 3619014

モバイル: KCP+端末がようやく公開される

au不調の原因の一つとして槍玉に挙げられたほど開発が遅れていたKCP+端末だが、このたびようやく報道陣に公開できる所までこぎ着けたようだ。 主な新機能としてau oneガジェットやマルチプレイウィンドウが紹介されている。 画面を上下2分割して2つのアプリケーションを表示可能なマルチプレイウィンドウ機能は、PCで良くやるWebサイトを見ながらメールを書く、と言ったような使い方が出来ると思われ、かなり便利そうだ。

一方のau oneガジェットであるが、内部のデータを参照可能なガジェットと、通信機能を持ったガジェットの2種類が提供される。 両方の機能を持ったガジェットはセキュリティに配慮して作成出来ないようになっているとのこと。 配布は公式サイトからのみになっている。

ただガジェットの機能が魅力的かと言うと、私はそれほどでもないと思う。 例えば、内部のデータを参照可能なガジェットとして(だと思うが)、Eメール・Cメールの未読をそれぞれ表示するガジェットやカレンダーなどが紹介されている。 これは従来の端末で出来なかった機能と言う訳ではなく、敢えてガジェットにする重要性がいまいち伝わってこない。 通信機能を持たせたと言うものにしても、従来のアプリやWebサイトベースのものとの決定的な違いは何なのか。 待ち受けにして定期的に更新可能という点は確かに便利だと思うが、1つしか指定出来ないのではあまり魅力的ではない。 それよりはWWWブラウザやアプリの起動のしやすさなどを改善して、いろいろな機能にアクセスしやすくした方が全体での満足度は上がると思う。

その他、興味深い機能として、MNPを想定した他キャリア端末のメニューに着せ替え出来る機能が搭載されるようだ。 機種変更をしそうな少し前の端末から準備しているようで、こうした取り組みは面白い。