IrodorI One-Poem World

Version 3.0.1mt Build 4015872

日常: 飲みすぎてバスを乗り過ごした

そう言えばこの間の平日であるが、Schiphol空港でオランダ人と3杯くらいビールを飲み、彼は車で帰った(注:彼は2杯しか飲んでいないので運転OK)が、私はバスがあったのでそれで帰った。 ところが、ちょうど夜の9時くらいで、つまり日本で言うと朝の4時ころ、徹夜しようとしても一番辛い時間帯だ。 酔いも合わせて猛烈に眠くなり、案の定いつの間にか見慣れない場所を走っていた。 慌てて運転手に聞いてみると、申し訳なさそうにもうそこは過ぎたと言うので、うなだれていたら反対に向かうバスがあるから乗ればよいと教えてくれた。 ほとんど待つことなくバスも来たし、どうも何も盗まれたりしていなかったようなので、非常にラッキーだった。