IrodorI One-Poem World

Version 3.0.1mt Build 3618949

2007年4月 2日

: お台場MEGAWEBヒストリックカー試乗会の様子

日産・初代フェアレディZ Z432型と思われる

先日たまたまお台場に行ったので、MEGAWEBにあるヒストリックカーコレクションに行ってきた。 いろんな名車があって面白いのだが、今回はちょうど試乗会をやっていた。 試乗と言っても運転できる訳ではなく、展示してある車両に乗ることが出来るだけ。 乗ることだけと言っても、スタッフの人から説明を受けたり、写真を撮ってもらうことも出来たようだ。 私はとりあえず見るだけでも良かったのでいくつか写真を撮ってきた。

まずは日産の初代FAIRLADY Z432。 流線型の車体が美しい。 Z432型は初代の中でも最強とされているようだ。

DINO 246 GTS Tipo E スモールフェラーリDINO

FerrariのDINO 246 GTS。 スモールフェラーリとして人気だった車だそうだ。

GM Chevrolet Corvette (C2) STING RAY C2のスプリット・ウィンドウ

アカエイ(STING RAY)と呼ばれたCorvetteの第2世代(C2)。 C2の中でも希少価値の高いスプリット・ウィンドウを採用したモデルのようだ。

デロリアン DMC-12

映画「Back to the Future」に出てくる車として非常に有名なデロリアン。 このガルウイングが開閉しているのを生で見られたのは感激。

カローラレビン

トヨタの施設なのにトヨタの車を紹介しないのは申し訳ないのでカローラレビン。 残念ながら2000GTは一番外の、試乗する人でないと撮影が難しい位置にあったため、撮影は出来なかった。

コンピュータ: ハードディスクの物理障害の復旧あれこれ

GIGAZINEにハードディスクの物理障害を実際に修理に出したり情報を集めたりしている記事が掲載されている。 前編・後編・完結編の3回にわたる記事で、話の終わりはなんだかあっけない(むしろこういうこともあるのか、と驚いた)が、実際に故障したハードディスクがどのように修理されるのかなど、色々と参考になった。

実は私もPC-9821Ceを使っていたときに一度SCSIハードディスクの故障を経験している。 その時は結局データは戻ってこなかったが、保証期間内だったので無料修理の対象になった。 もっとも、容量も1GBだったから、今の基準で言えばたいした費用にならなさそうだが、当時はどのような単価で課金されていたのかはわからない。 ともかく、それ以後しばらくは自作のデータはバックアップしていた(と言ってもはじめはフロッピーディスクに移すしかなかった)。

ところが最近はデータの容量が多すぎて、逆にバックアップをしなくなってきてしまった。 特に旅行などの写真が20GB超あるので、次世代DVDでも使わないと一度にバックアップできないのだ。 まあ、少しでもこつこつとやっておくのが肝心なのだろうが、なかなか腰を上げることができない毎日だ。